2018年4月19日

昨日の電車内にて.前に立っていた女性三人が高校時代の話をしていた.当時既にスマートフォンを持っていたらしいのだが,長らくフィルタリングをかけられていたという話をしていた.小さいころはそれでもよかったのだが,高校生ともなるとそろそろやめてほしいと思ったらしく,親を説得して解除してもらった,という話.まぁありそうな話なのだが,親を説得したときに使った言葉が「Yahoo!知恵袋がみられないのは困る」だったとか.あまり納得できない理由である…….

2018年4月15日

以前買ったプライベートビエラ,買ったのは一番下のモデルなのだが,なかなかよくできている.電源での動作は,ちょっと長時間使っているとなくなっちゃうという印象だけど,例えばお風呂で少しみようとかその程度ならば問題ない.通常利用は電源に繋いでたまに持ち歩くという運用が想定されているのだろう.本体にHDDがないのでUSB-HDDを指さないと録画はできないが,録画機能自身は(チューナが一つしか無いとかいう点はあるが)やすいからといって機能を削っているという感じもなく,特に不満もない.まぁもしかしたら上位機種にはもっと便利な機能があったりするのかもしれないけど.リモコンは赤外線じゃないのだろうか.本体に向けなくても反応する.

とりあえすかなり気に入っています.画面が小さいのは(それが目的で買ったのだけど)寂しいのは寂しい.HDMIで大きなテレビにつなげば写るのかな?今現在チューナがテレビと違う部屋においてある(これはテレビの周りにスペースを作ればいいだけだが)のと,大きなテレビのHDMIが埋まってしまっているという問題があるが.

2018年4月14日

やっとこさWebページを移した.といっても,ファイルをそのまま東大のサーバにあげて,北大の方からは.htaccessでリダイレクトするようにしただけだけど.それとMathJaxをKaTeXにした.研究集会のページも移しちゃった(失敗だったかな)ので,もしリンク貼っている人いたら変更してもらった方がよいかも.北大の方もしばらくおかせてもらうつもりですが,いつまでかは不明です.

2018年4月13日

あっという間に一週間過ぎた.

WilliamsonのおかげですっかりSoergel bimodule一色だけど,Fiebigのやってたmoment graphの復権はないのかなぁ.まぁ圏同値なのでどっちでもいいんだけど.代数群の表現論(または正標数のLie環の表現論)と比べるには,まずcombinatorial categoryに行って(Andersen-Jantzen-Soergel)moment graphに行き(Fiebig)Soergel bimoduleにという流れしか書かれていない気がする.

2018年4月10日

昨日は初授業.専門の授業で,何をやるか悩んだけど(流行に乗って?)代数群の表現論をやることにした.とりあえずSoergel bimoduleとLusztig予想との関係までは話す予定だけど,その後は未定.初回なこともあって人はたくさんいたけど,来週はどうなることやら.(専門の授業は最後は殆ど人がいなくなるイメージ.)

2018年4月6日

今回の引っ越しでは,いくつか家電を(新居ではなく)親戚の家に送った.引っ越し自身の方は引っ越し業者に頼んでいたので,そちらも一緒にと聞いてみたのだが,やすくならない.結局トラックと人を手配するので,量が少ないと割高になるということのようだ.どうしようかなと思って探してみたらヤマトのらくらく家財宅急便というのが見つかった.これが素晴らしかった.インターネットからも申し込めるようだが,電話をかけた(すぐに繋がった).こちらの住所と送り先の住所,搬入/搬出の日および時刻,それと家具の縦横高さを伝えるだけ.家電の場合は電源などは抜いておいて,後は当日待ってるだけ.梱包もしてくれる(というかそれがこのサービスの肝)なので,勝手に持って行ってくれる.気分的には単品だけ扱ってくれる引っ越し業者な感じ.

値段は縦横高さの合計が160cmまでで札幌→東京が3,780円.宅急便だと2462円なので,1.5倍くらい.ただ洗濯機梱包しろとか言われても無理なので,十分価値はあると思う.宅急便とは窓口が違うようで,同じ場所同じ時間帯に送るのでも梱包されたものがあれば別にお願いをしなければならない……はずなのだが,今回はダンボール箱に入った荷物も一緒に持って行ってくれた.もちろん料金は宅急便と同様.

お値段はサイズと移動元/先から決まる.引っ越し業者のように季節によって大きく変動するということは一切ない.これ結構アドバンテージな気がする.ただ三月が忙しいのは確かなようで,頼んだ荷物もらくらく家財宅急便の方だけではさばけず,通常の宅急便の方に運ばれる,とのことだった.もちろんこっちからしたら区別はつかないんだけど.

2018年4月5日

Let'snote XZのペンをキャリブレーションしてみた.どー考えても今更だが,理由があった.

ノートをとる時には,縦書きの方が好ましい.なので,縦書きでキャリブレーションを試みるのだが,何故かキャリブレーション自身は横になってしまい,調整ができない.で,横で調整してから縦で調整を試みたら,二回目以降はきちんと縦で調整ができた.そもそも最初は16点調整なのが,二回目以降は4点調整になるし.なんだかよーわからん.

ともかくキャリブレーションが可能になったので,その上で使ってみたが,かなり改善された感じがある.今度は縦で書いてみることにしよう.